ホーム都市開教を志す方へお問い合わせ

逗子布教所龍溪寺

基本情報

専従員名
谷山憲丸
所在地
〒249-0002
神奈川県逗子市山の根1-7-24
TEL:
0468-71-1863
FAX
0468-72-3485
ホームページ
http://www1.kamakuranet.ne.jp/kanadean/
教化活動
・聴いて語って「かなで庵法座」
 毎月26日午前11時より
・寺報 毎月発行
・東京仏教学院講師
・旅行会(年1回)
恒例行事
・降誕会
・彼岸会
・永代経
・盆会
・報恩講
寺報
各布教所・教会が発行する寺報です
年別アーカイブ
2011年
2010年

布教所からのお知らせ RSS

2011.02.20

編集後記

GDP世界2位の座を中国に明け渡した日本には悲観論ばかりが充満している。それに輪を掛けて、国の重大問題を脳天気に語る首相や元首相に絶望感が加わる。どうせなら、"3番ではいけないのでしょうか"くらい言ったらどうなんだ。日本の下にいっぱい素晴らしい国が並んでいるではないか。■結局、金が無いと何も言えない成金で、追いつかれ、追い抜かれたのが、中国、韓国であることにいじけてしまっていることの方が問題だ。日本は世界を相手にしていたようで、ライバルはご近所だったようだ。せっかくの経済力を、せいぜい同級生に自慢したい、同僚より出世したい、社宅の誰よりも先にブランドのバッグを持ちたい程度のことに使い果たしてしまった。■卑屈と傲慢は背中合わせ、いずれにしろ負にしか向かわないマインドだ。卑屈から活力は生まれず、傲慢から信頼を得ることは出来ない。海外の経済学者からジャパンアズナンバーワンともてはやされた時代、隣に自慢げに見せびらかしていた金髪で青い目のお友達は、破産寸前の卑屈な日本に興味を失っていく。経済だけの付き合いしか出来ていなかったからだ。■世界はインターネット時代に入って久しく、益々その重要度と速度を増すだろう。しかし、それを活用するための語学力はアジアで最低、世界でも断トツに劣る。翻訳を挟むから判断に実感がもてないのか、グローバルスタンダードを気にし過ぎては足元を見られる。批判にいつも腰が引け、相手の出方を見てからでは常に遅れをとる。中国が経済のグローバル化には貪欲だが、スタンダードなどくそ食らえなのとは好対照、好き嫌いは別として、ある種ふてぶてしさ憎たらしさは羨ましい。■菅さんが世界情勢や経済に「疎い」のは明白、もはや救いようもないが、国の長が「バカ」だと思われている我々国民の心情を思ったことがあるのだろうか。国民のプライドを守るとはどういうことなのかを常に心していれば、立場ある者の処し方がわかるはず。それができないのだから、哀しいかな、ほんものの○○。                                                                  norimaru

ページ上部へ